株式会社尾鍋組様

尾鍋組様「営業手法を知らなかった」弊社でもGrooForceを活用して、社員数変わらずに実績202%アップ!

尾鍋組様では、2013年より新規事業である「エコジオ」への取り組みの際、社内営業プロセスの変革と業務効率改善を求め、アスペックスの営業支援ツール「GrooForce」を採用。
今回は導入に携わった代表取締役 尾鍋哲也氏にお話を伺いました。

 

SFAの導入を考えたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

grooforce長年公共土木を行ってきた会社ですので、民間への営業手法が全く分からず新規事業のエコジオ事業が伸び悩んでいる時に、アスペックス主催「営業強化セミナー」に参加して初めてSFAの存在を知りました。
そもそも営業マンが居ない状況でしたから・・・(笑)。

SFA導入以前に、営業手法が全く分かりませんでしたから、アスペックスのパートナー企業:きらりソリューションズに営業支援をしてもらうことからスタートしました。
営業研修を通して、営業の基礎、営業プロセス、営業スキル、案件確度、マーケティング手法などを学びました。
営業研修で学んだことを実践して効率良く成果につなげるためのツールとして定着支援と一緒に導入しました。
 

どうやって導入をすすめていきましたか?導入するうえで心がけた事はなんですか?

grooforce定着支援サービスの中で、初期の項目を営業研修と連動できるように設定してもらったのでスタートまではスムーズでした。
GrooForceだけを導入して項目設定も自分達で考えて行うとなったら難しいと思いますね。
そもそもそれだと弊社では導入しなかったと思いますが・・・。

定着するまでは時間がかかりました。
社員に「情報を入力しなさい!」と毎日のように何回も言ってました。
今までやってない入力業務ですから、社員の気持ちはよく分かっていました。
定着に向けてまず心掛けたのが社員に言うだけではなく、自らが率先垂範していくことでした。
効率良く成果を出していくためには、GrooForceを社内に定着させて活用していくことが必要不可欠であることの認識が全員に芽生えていく中で徐々に定着していきました。
 

導入した成果はいかがだったでしょうか?

導入での成果はいろいろありますが、実績としては、住宅着工棟数20%減少の中、全国エコジオ工法施工実績件数増加率202%。
しかも社員数変わってないんです。
順調に伸びてきてますので来期も200%以上で推移できるよう社員一同推進していきます。

この成果も一番には、社員の努力、施工代理店様の努力、私達に関わっていただいている方々のお陰様です。
その中で、GrooForceが一役担っているのは間違いないですね。

全国34社のエコジオ施工代理店様へも代理店営業研修時にGrooForceをエコジオ本部として推奨させていただいております。
既に数社の代理店様が導入・運用してます。

GrooForce

 

購読無料 セミナー申し込み・お問い合わせ